結婚指輪の手作りをプレゼントしよう【オリジナルが作れる】

素材によって特徴は異なる

プロポーズ

質やアレルギーから選ぶ

バブル期までは婚約指輪はプラチナが基本でしたが、現在では好みや体質もあって、多様な素材が登場しています。現在でも比較的ニーズの高い素材であるプラチナの特徴は、金属アレルギーが起こりにくい事や、希少価値が人気の一因です。ただし、パラジウムやイリジウムを混入し、丈夫な素材に加工してある場合には、アレルギーが出ることもあるので買う前に確認してください。アレルギー反応対策として最適なのは、チタンやジルコニウムといわれていますが、それぞれの特徴を理解して購入しましょう。チタンは軽くて強くて傷がつきにくいと三拍子そろっており、ジルコニウムはカラーバリエーションが豊富です。ゴールドも人気が高い素材といわれており、カラーバリエーションが技術力の進歩によって増えてきた為、年代を問わず人気があります。婚約指輪として人気が高いのはピンクゴールドといわれており、ホワイトゴールドも人気といえるでしょう。年代や好みによっては、ハワイアンジュエリーで使われることが多いシルバーを利用した婚約指輪にする人も少なくありません。とくにハワイアンジュエリーの好きな人たちに人気で、一点物を利用して、婚約指輪にしている人は多いといわれています。純銀はアレルギーが起こりにくい素材ですが、混ぜてある素材によってはアレルギーを発症する可能性もある為、お店で確認してください。好きな素材を使って婚約指輪にすることで、2人にとって生涯忘れる事のない大切な記念の指輪となるでしょう。

Copyright© 2018 結婚指輪の手作りをプレゼントしよう【オリジナルが作れる】 All Rights Reserved.